Menu

養老乃瀧グループ

お問い合わせ

トップ>加盟店募集中>成功事例 養老乃瀧

加盟店募集中

成功事例 養老乃瀧

成功への道

養老乃瀧 月島店オーナー 
瀧本研二さん

少ない予算で開業できる既存店引継ぎ方式で、早期に多店舗を実現。

夢だった起業を、養老乃瀧FCシステムで実現。
起業することが夢だった瀧本さん。大手食品メーカーに勤めながら資金を貯めて、養老乃瀧のオーナーとなった。
念願叶って自分の店を持った訳だが、決して最初から順風満帆だった訳ではない。
「当初は苦戦しました。経営に対しての甘さがあった。腹を括って本気でやらないと事業は成功しない」
自分の甘さに気付いた瀧本さんは、今まで以上に心血を注いで営業に取組んだ。
その結果、近隣競合店が多い中、瀧本さんの店は7年半続いた。
しかし、ビルが取り壊されることになり本部へ相談した処、既存店である月島店を紹介された。
それなりに繁盛店だったが、多店舗を持つオーナーが多忙な為、手が回らないという理由で手放す算段をしているところであった。
いよいよオープン。『心強い仲間』がいるありがたさ。
「ラッキーでしたね。ゼロからの出発ではないから、これは有難い。すぐに買取ることを決めました」店内を一部改装し、什器や備品も新しくした。
それでも前回の半分以下の開店資金で済んだ。既存店引継ぎ方式のメリットはこんなところにもある。「一度経験していたことですが、やはりオープンは大変でした。
でも本部に任せられる部分が沢山さんありますし、色々な相談もできる、これは本当に助かります。
本部の方達は、皆さん明るくて話しやすい方ばかりで、心強い仲間っていう感じです」
多店舗展開へ。新たなる夢の始動。先の反省を活かし、オープン後は「腹を括って」休む間も無く働いたという。
その甲斐あって売上は順調に伸び続け、4年半後には「一軒め酒場 月島三丁目」も開店させ、現在では計2店を経営。
今後も店を増やしていきたいと、更なる多店舗経営にも意欲的だ。
「美味しかったよ、ありがとう」というお客様の一言を聞きたくて、この仕事を続けているという瀧本さん。
「どうしたらもっとお客様に喜んでもらえるか、それを考えるのが楽しくなってきました」はにかんだ笑顔が印象的であった。
独立後の生活は?

休日は読書したり、お酒飲んでぼーっとしてるのが好きなんですよ。また最近、ゴルフを始めました。オープン時は休み無しで必死に働きましたが、今では信頼できるスタッフも育ってくれたお陰で、しっかり休んで充実した日々を過ごしております。

気になる独立資金は?

概ね総額で1700万円ほどでした。ちなみに最初の出店の時は、新規出店でしたので約4000万円かかりました。どちらの方式も善し悪しありますが、出店場所にこだわりがなければ、少ない予算で始められる既存店引継ぎ方式は魅力的だと思いますよ。

加盟条件等の詳細