店舗を探す

決済方法を選択
クレジットカード
電子マネー
QRコード

展開業態

養老乃瀧、だんまや水産、一軒め酒場の3つの事業ブランドを運営しています。

養老乃瀧

養老乃瀧

お客様一人一人に向きあい、応えることで笑顔が集う総合居酒屋。お一人様でも、気軽にご利用いただけるカウンター席や、 注文しやすい適量の料理もあれば、グループでもお楽しみいただける盛り合せのお料理までご用意しております。
一人一人お客様に向きあい、細やかな気遣いやあたたかい接客でお応えします。

だんまや水産

だんまや水産

旬を取り入れ、酒や食材、メニューの新しさでお客様を笑顔にする海鮮居酒屋。和食を中心とした海鮮料理やお寿司を納得の価格でご提供いたします。
常連のお客様も飽きることなくお楽しみいただけます様、こだわりを持って仕入れた食材や、目新しいお料理をお届けします。

一軒め酒場

一軒め酒場

ご提供するメニューや運営の無駄を省くことで、お客様を笑顔にするコストパフォーマンス居酒屋。オペレーション改善やコストカットによって、スピーディに低価格で酒や料理をご提供いたします。
2ヶ月というメニューラインナップの切替サイクルで、お客様のニーズにもスピーディに対応。品揃えを絞り込むことによって、早期に従業員の熟練度を高めます。

FC事業

養老乃瀧、一軒め酒場、だんまや水産の3つの事業ブランドで、FC事業を展開しています。
弊社のスーパーバイザーが、経営全般から、労務管理や採用、法務まで、また、実際に店舗営業の現場に一緒に入り込み、きめ細やかなフォローをおこなうことで、オーナー様を支えます。

  • FC事業
  • FC事業
  • FC事業

食品加工センター YRカミサリー・プラント川崎

  • 食品加工センター
  • SGS

当社は、2015年4月より稼働を開始した自社食品加工センターにおいて、SGSジャパン株式会社が審査するSQF(Safe Quality Food:食品の「安全性」と「品質」を確保するための国際認証規格)の認証を取得しました。
養老乃瀧グループで扱う多様なメニューで使用する食品の数は数百に及びます。メニューで使用する食品については、以前より当社の食品安全プログラムに適合したものを採用しておりましたが、自社食品加工センターにおいては第三者認証による妥協のない安全性と品質を追求するため、SQF認証を目指してセンター開設当初より取組を行って参りました。フードセーフティ(食品安全)とフードディフェンス(食品防御)の観点から、このSQF認証のプログラムを自社食品加工センターのオペレーションに落とし込み、機能させることで、高品位、高水準なメニューをお客様に提供できると考えております。

【SQF(Safe Quality Food)とは】

SQFは食品の安全と品質を確保するための国際的なマネジメントシステムです。食品の安全性を確保するためのGMP(適正製造規範)やHACCP(危害要因分析に基づく重要管理点)手法と、品質マネジメント規格(ISO9000シリーズ等)の概念を合わせもつシステムです。他の国際標準の食品安全システムと比較して特徴的なのは、食品の安全に関わるCCP(重要管理点)だけでなく、食品の品質に関わるCQP(重要品質点)についても要求している点です。
内外部の監査によるシステムの維持管理、強化、向上、定着を継続的に実行する事により、安全で高品質な食品を製造し、お客様の安心と信頼を得ようとするものです。SQFシステムを維持していくためには、原料の受入から保管、加工・製造、包装、出荷に関わる全ての工程において安全性と品質が確保されていることが要求されます。

コラボレーション

様々な分野のコラボレーション事業を展開しております。
店舗の遊休時間・スペースを活用したアニメーション作品とのコラボレーション店舗や、ゲーム作品と居酒屋のコラボレーション、有名店とのコラボレーションなど様々な領域のコンテンツとの組み合わせにより相乗効果や新たなビジネススタイルを模索しております。

売店事業

野球場やレジャー施設イベント等に店舗を出店し、会場やイベントにあったメニューを開発し販売提供しています。

つばめ食堂

(明治神宮野球場内)

モンスターストライク 
プロフェッショナルズ2018

(期間限定)

閉じる
開く