Menu

養老乃瀧グループ

お問い合わせ

店舗検索

現在地から探す

条件を指定して探す

店舗を探す 

トップ>企業情報>各種取組

企業情報

各種取組

豊島区と『社会貢献活動の推進に関する協定』を締結

豊島区と地域社会における社会貢献活動の一環として、「社会貢献活動の推進に関する協定」を2016年3月11日、としまセンタースクエア(豊島区南池袋2-45-1)にて締結しました。

豊島区では、区内の勤労福祉会館、区民センターの工事に伴い、区民活動団体の会議室等のスペースが不足が課題としてあり、問題解決のため当社の養老乃瀧池袋ビル5階 養老乃瀧研修センターを区民活動登録団体の一定の条件を満たす方々に対し、無償にて貸出す事に致しました。

■養老乃瀧株式会社 養老乃瀧池袋ビル5F研修センター貸出 概要
所在地 :東京都豊島区西池袋1-10-15 養老乃瀧池袋ビル5F
受付開始 :2016年3月29日(火)
貸出開始 :2016年4月1日(金)

<申込み方法>
受付は、養老乃瀧池袋ビル8F 養老乃瀧株式会社にて行います。

予約受付期間:毎週火曜日より、2週間先の予約が行えます。
受付時間 :平日9:00~17:00(月曜日~金曜日 年末年始・祝日を除く)
貸出曜日 :平日(月曜日~金曜日 年末年始・祝日を除く)
貸出時間帯 :9:00~11:30/12:00~14:30/15:00~17:00の3時間帯
※但し、当社の利用のある日時を除きます。

<各種条件>※詳細は別途利用規約に準ずる
  • 区民センター利用登録者である事。営利法人及び営利目的での利用はできません。
  • 騒音になり得るような音、振動を発生する様な利用目的はお断りする場合がございます。
  • 利用希望者が既にその利用希望該当月の他の利用或いは既に利用がなされている場合はできません。
  • 連続する時間帯の利用、その属する月内での複数回のご利用はできません。

<お問い合わせ>
養老乃瀧株式会社 研修センター貸出係
TEL:(代表)

居酒屋を学び舎へ フリースクールの運営団体「高卒支援会」をサポート

当社は、企業理念の一つとして「地域社会に必要とされる企業」を目指しています。

様々な事情により、高校、中学校への通学を諦めざるを得なかった方々を募り、高校卒業までのサポートをする「NPO法人高卒支援会」へ昼間使用されていない店舗の客席を無償提供をしております。

また、定期的に当社の調理スタッフを講師とした調理体験などのワークショップなども協働して開催をしております。

業界初!養老乃瀧食品加工センターにてSQF認証取得

当社は、2015年4月より稼働を開始した自社食品加工センターにおいて、SGSジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:鈴木 信治)が審査するSQF(Safe Quality Food:食品の「安全性」と「品質」を確保するための国際認証規格)の認証を取得しました。
養老乃瀧グループで扱う多様なメニューで使用する食品の数は数百に及びます。メニューで使用する食品については、以前より当社の食品安全プログラムに適合したものを採用しておりましたが、自社食品加工センターにおいては第三者認証による妥協のない安全性と品質を追求するため、SQF認証を目指してセンター開設当初より取組を行って参りました。フードセーフティ(食品安全)とフードディフェンス(食品防御)の観点から、このSQF認証のプログラムを自社食品加工センターのオペレーションに落とし込み、機能させることで、高品位、高水準なメニューをお客様に提供できると考えております。

【養老乃瀧グループ 食品加工センターYRカミサリー・プラント川崎 概要】
名称 養老乃瀧グループ 食品加工センター
YRカミサリー・プラント川崎
住所 神奈川県川崎市川崎区東扇島 6-10
かわさきファズ物流センターA棟1階
認証規格 SQF(Safe Quality Food)レベル3
【SQF(Safe Quality Food)とは】
SQFは食品の安全と品質を確保するための国際的なマネジメントシステムです。食品の安全性を確保するためのGMP(適正製造規範)やHACCP(危害要因分析に基づく重要管理点)手法と、品質マネジメント規格(ISO9000シリーズ等)の概念を合わせもつシステムです。他の国際標準の食品安全システムと比較して特徴的なのは、食品の安全に関わるCCP(重要管理点)だけでなく、食品の品質に関わるCQP(重要品質点)についても要求している点です。
内外部の監査によるシステムの維持管理、強化、向上、定着を継続的に実行する事により、安全で高品質な食品を製造し、お客様の安心と信頼を得ようとするものです。SQFシステムを維持していくためには、 原料の受入から保管、加工・製造、包装、出荷に関わる全ての工程において安全性と品質が確保されていることが要求されます。

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

【養老乃瀧株式会社の取組み】

(計画期間)
2011年4月1日~2016年3月31日までの5年間

(計画内容)

1.妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、諸制度の周知及び相談体制の整備の実施を行う。

実施期間 2012年4月1日より実施
取組内容 総務部に相談窓口を設置し、妊娠及び産休復帰後に抱えやすい悩みを解消できる職場環境を作る。
出産・育児に係る諸制度をわかりやすくまとめて社員への通知を行い、利便性の向上に努める。

2.子の看護休暇の時間単位取得制度の導入

実施期間 2012年4月1日より実施
取組内容 子の看護休暇について、時間単位での取得を可能にし、より利用しやすい制度を導入する。

3.始業・終業時刻の繰上げ、繰下げ制度及び短時間正社員制度の導入

実施期間 2012年4月1日より実施
取組内容 子を養育する従業員に対して勤務時間の繰上げ・繰下げの措置や時間軽減措置を行い、子を養育しやすい環境を作る。

食品廃棄物のリサイクル

生ゴミから電気を作る!食品廃棄物のリサイクル

池袋ビル内から排出された食品ゴミは、「食品リサイクル法」に則って再生利用されています。
メタン発酵技術により、生ゴミから電気と熱を作り、同時にCO2の削減にも貢献しています。

養老乃瀧 池袋ビル「エコアクション21」の認証を取得

養老乃瀧 池袋ビル「エコアクション21」の認証を取得

「お客様に安全で美味しい飲食物の提供が出来ることに感謝し、自然からの恵を大切に扱い、常に地球環境の保全を重要課題として取組んでまいります」

養老乃瀧(株)環境方針より

豊島区内において飲食業としては初めての認証・登録のケースです。

養老乃瀧 自衛消防隊

養老乃瀧 池袋ビル(池袋南口店)自衛消防訓練審査会結果

お客様の安全をお守りする為、養老乃瀧池袋ビル自衛消防隊は、訓練審査会に参加しています。

【池袋消防署 自衛消防訓練審査会】表彰
  • 2016年 男子隊【3位】・女子隊【敢闘賞】
  • 2015年 男子隊【3位】・女子隊【敢闘賞】
  • 2014年 女子隊【敢闘賞】
  • 2013年 男子隊【優勝】・女子隊【準優勝
  • 2012年 男子隊【優勝】・女子隊【優勝
  • 2011年 男子隊【優勝
  • 2010年 男子隊【3位】・女子隊【指揮者特別賞】
  • 2009年 男子隊【3位】・女子隊【指揮者特別賞】
  • 2008年 男子隊【準優勝】・女子隊【準優勝
  • 2007年 男子A隊【3位】・男子B隊【優勝
養老乃瀧 池袋ビルでは、今後共、ご来店される全てのお客様に安全でご安心して
くつろいでいただけるよう努めてまいります。

地域美化キャンペーン

定期的に行われる豊島区の「ごみゼロデー・喫煙マナーアップキャンペーン」に毎回参加をしています。
弊社30名の社員が、地域の町内会の皆様や事業所の方々と協力して、周辺のゴミ拾いやたばこのポイ捨て防止の呼びかけなどを行っております。

セーフティ ステーション

養老乃瀧 池袋南口店では、「セーフティステーション」活動に参加しております。

(社)日本フランチャイズチェーン協会が、コンビニエンスストアを中心に主催している「セーフティステーション活動」に参加しております。

《 活動内容 》
緊急時(災害・事故・急病人等)における通報
店舗周辺での事故や火災、急病人が発生した場合はすみやかに119番通報します。
子供・女性の緊急避難への協力
女性や子供が危険な目にあうなどして助けを求めてきた場合、誠意をもって対応し、必要に応じて110番通報します。
コミュニティづくりへの協力
店舗周辺の清掃を徹底し、地域主催の美化活動に積極的に参加します。
子供の職場体験等の受け入れにより、青少年の健全育成に寄与するとともに地域とのコミュニケーション・社会貢献の輪を広げます。
ご参考 : 日本フランチャイズチェーン協会